お問合せ
Contact us
​お気軽にどうぞ

鍼灸師

紹介

鍼灸師紹介
acupuncturist

​自己紹介

一陽堂鍼灸の佐藤陽子と申します。

​私は小さい頃に喘息やアトピー性皮膚炎、中耳炎などの疾患がありました。病院に通ってもなかなか改善せず、同じ症状を繰り返す私を心配した母が、食養生や漢方などを試し、子どもの頃から東洋医学に自然と接してきました。症状を薬で抑えることしかしない西洋医学の治療に疑問を持ち、現代医学だけでは治りにくい疾患があることを実感していました。

大学卒業後上京し、希望の職種(児童福祉関係)で意欲的に仕事に取り組みますが、過重労働や理想と現実のギャップ、責任の重い仕事のストレス、そして生活習慣の乱れなどが重なり次第に体調を崩していきます。体調を崩すとともに精神的にも不安定になっていきます。東洋医学を学んだ今となってはそうなる理由も良く理解できるのですが、当時は心理療法、その他セラピーや自然療法などに関心を持ち勉強をするようになっていきます。

カウンセリングやセラピーなども何年か継続的に受け徐々に回復してきたとは思うのですが、自分が思うような回復には至らず、そんな時に鍼灸治療に出会いました。鍼灸によって思考ばかりの生き方から自分の身体をもっと意識するようになり、体が変わることで心も変わるということを実感します。そして自分のためにももっと深く学んでみたいと鍼灸の専門学校へ入学しました。

私自身、鍼灸には非常に助けられたと感じています。『鍼灸に出会わなければどうなっていたかなー』と時々考えることがあります。

鍼灸に出会ってから自分自身も治療を休まず定期的に受けています。治療によって、またその思想によって何よりも自分自身が助けられたと感じることがたくさんあります。

東洋医学は勉強してもし尽くせないほどの深い学びがあり、勉強すればするほどこの医学の素晴らしさに感動する日々です。これもご教示していただいている師匠と鍼灸師の仲間、そして何よりも治療を受けていただけている患者さんのお陰と思い、心より感謝しております。

鍼灸を通して社会に貢献することが私の何よりの願いです。どうぞよろしくお願いいたします。